大人の生活情報サイト

menu

Fsion

春は緊張で足裏に汗をかく時期|精神からくる汗を防ぐ方法

子供の足

3月になると増えるのが足裏に汗をかく、足が蒸れて臭いが気になるというケースです。

子供の足

足裏の汗葉手の汗と同じで、緊張やプレッシャーを感じたときにかく精神的なものであるケースが多いです。ただ足は汗をかいてもふやけないので、蒸れて酸っぱいにおいを放ちます。

 

こういった精神的な理由により足の裏に汗をかく人に多い足の特徴は、指の肉付きが良くて丸く、指と指の間が狭めであること。得てして足の裏が黄色くなる傾向もあります。

 

 

◆足の裏の汗をかかなくするには?

精神的な理由による場合は、マッサージが効果的です。

 

足の親指がとくに、脳の反射に該当し、足の親指を指で押したりもんだりすることで、緊張がほぐれてリラックスできます。

 

もみかたは、

1.足の親指を大きく左右に円を描くように回す

2.親指の腹と側面を手の親指の腹で下から上へ、縦方向に押し上げる

3.親指の爪側。爪の下辺りを横方向になでる

 

 

また使わなくてもいいのでアロマスプレーを携帯するとよいです。「匂っているかもしれない」という不安な気持ち自体がストレスになるので、スプレーしなくても持っていれば心が落ち着きます、。

 

 

緊張がほぐれれば、脳の緊張も解きほぐれ、柔和な表情になれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。