大人の生活情報サイト

menu

Fsion

福井 日野川浄化センター 浄化施設に女児の遺体|今なら女児の岩清水が飲めるぞ!

福井

2016/4/1 9:05ごろ、福井市黒丸町の日野川浄化センター内にある処理場で、乳児が水に浮いているのを職員が発見し、福井署に通報した。

 

福井

所在地 福井市黒丸町3-1。中角駅から西方向に約1.6kmほどの地点

 

職員からの通報を受けて福井県警福井署の警察官らや救急隊員らが現場に駆けつけたところ、最初に下水が流れ込む「沈砂池」に生まれたばかりとみられる女の子の赤ちゃんが浮いてiた。

乳児は搬送先の病院で死亡が確定した。

福井署は司法解剖して死因を調べるとともに死体遺棄の疑いもあるとみて詳しい状況を調べる予定。

福井署によると、遺体は生まれて間もない女児とみられ、服は着ていなかった。身長は約20cmほどで、へその緒も付いていた。

福井市によると、同センターは市内の家庭や工場からの排水を処理する施設。処理能力 128,800m3/日(晴天時日最大)。現場の沈砂池は外部から侵入できない場所ということで、下水から流れてきた可能性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。