大人の生活情報サイト

menu

Fsion

女優・木村佳乃さんを支える健康法「なんでも笑い飛ばすこと」

木村佳乃

ドラマ相棒ではシリアスな演技をしつつも、バラエティー番組・イッテQでは芸人顔負けのハッチャケぶりを見せる木村佳乃さん。

木村佳乃

 

真田丸の主人公の姉・松として演じているその役では「友達も両親もあれは佳乃そのものだね~」と言われたそうです。

 

実際プライベートでも明るくいつも前向き。

そんな木村さんの健康法のひとつは笑い飛ばすこと。

 

たとえ3時間しか寝て無くても、よく寝た!と思い込むようにし、顔がパンパンに腫れていても他人が思うほど気にしてないと笑顔でカバー。

 

年齢を重ねることも、だれでもみんな年をとるもの。と気にしない。だから年々毎日が楽しくなっているそう。

 

経験で培った知恵が身についた分、若い頃独特の悩みや不安が消えたといいます。

 

また結婚して子供を授かったことで、人としても女優の幅が広がったとも。

 

演じ手として常に頭の隅に置いているのは、緒方拳さんに教えられた「小手先でなく心で演じること」という言葉。

木村さんの今後の一層の活躍に目を離せません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。