大人の生活情報サイト

menu

Fsion

夏目三久|マツコ有吉の怒り新党の総裁秘書の座を辞することを決意

夏目

 

マツコ「アンタ・・・言いたいことあんでしょ?」

 

夏目「そうなんです。この番組の総裁秘書の座を勤めさせていただいて5年。この度、辞することになりました。お世話になりました。今後のことは新しい総裁の方が・・・」

 

マツコ「私たち、そんな甘くないわよ?」

 

夏目「明るく送り出してくれてありがとうございます。また遊びに来てもいいですか?」

 

有吉「いいとも!」

 

————

夏目三久が、総裁秘書を務めてきた『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系列、毎週水曜23:15〜)を、3月30日の放送で卒業する事がわかった。

この番組は、2011年4月6日に開始し、マツコ・デラックスと有吉弘行、加えて夏目が視聴者から寄せられた怒りメールをもとに、各々の考えを好き勝手に披露しながら、世間に物申していくエッジの効いたトークバラエティで評判を博し、この桜の季節から6年目を迎える。

4月から番組リニューアルに伴い、夏目はレギュラーを卒業するが、番組側としては、今後もスペシャル放送などでの出演の意向を示している。

4月以降の後任については、後日公表されるとの事。

卒業に関し、夏目は「5年間、マツコさん有吉さんのお2人には我慢強く温かく見守って頂いたと、実際に心から感謝しています。

また視聴者の皆様、番組を愛して頂いてありがとうございました。

現在の私があるのも、この番組のおかげだと言い切れます。

感謝して仮に尽くしきれません」と述べ、視聴者に向け「今後は私も皆さまと同じように、水曜日の夜はテレビの前でこの番組を声援したいと思っています。

5年間、ありがとうございました」とコメントしている。

 

夏目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。