大人の生活情報サイト

menu

Fsion

ママでも諦めない!ママヘアで「ステキ」を維持

お団子

ひと工夫で、母親になっても可憐に。ママになると、育児や家事で時を追われて思うようにおしゃれを楽しめない〜!けど、素敵でありたいのはママになっても変わらないはずです。

そのような母親として頑張る女子の皆さんに、“きれい”を追いかけられる小粋なヘアセット「ママヘア」を解説します。

お団子

 

◆ママである前に女の子だもん

ママへアから可愛さのコツを学習して、意識の的となるママに変化。育児に追われて自分のペースで自身の自由時間が取れず、思うように買い物もできない日常。

でも、ママである以前に女子なんです。

愛くるしい!はいくつになっても追求したい。

ママ友の中でもスタイリッシュで美しい、そのような母親だって大いにいるはずです。

そのようなママに近づくために、髪型から小粋なママを目指してみませんか?

 

 

◆ステキママに近づくお団子ヘア

さっとしたなおだんごヘアは、手間なくなのにこなれ感が出て年齢にもジャストな取り合わせです。

ちょっと崩したり、後れ毛を出すのが小粋ママに近づく秘訣。

全てをおだんごにすっきり整理してみるのも、どたばた慌しい母親には障害にならなくてハッピーです。お気に入りのイヤリングをワンポイントにサイドヘアーを多めに残してみると、さっとした感じが増してゆとりが感じられます。

 

◆ポニーテールのおすすめ

おおまかに編地に組み合わせたい。

家事、買い付け、子供の世話。

休んでいる暇はないし、ヘアーを直す時もないママは、前髪も後ろ髪もいっぺんに一切整理ちゃいましょう。楽ちんな低めの位置でのポニーテールが、頑張りすぎていない風情でママ世代にベストチョイスです。

トップをさらりと引き出して、華麗さを加味してみましょう。

帽子やヘアーバンドで遊べるのも、ローポニーテールアレンジの推し秘訣です。長い人は後れ毛を楽ちん巻きしてこなれ感を。

 

◆今らしい浅めのカタチ

耳のちょっと上くらいでくしゃくしゃっと、おおまかに整理したポニーテール。
後ろでくくるだけなので1分でできちゃう!慌しいママにとってのお助けひと工夫。

でもただのポニーテールじゃつまらない。

そのような、こだわりの存在するママはくるりんぱアレンジにも試してみて下さい。

見所になるアクセサリーを使って、他のママより一足先のおしゃれ「くるりんぱ」を楽しみたい。金の髪留めできらっと光るヘアには、視線が集中する事間違いなしです。寝癖などの予想外な朝は、ニット帽で解消。

ダウンコーデなくるりんぱだからこそ、アクセサリーで創造性を出せます。

ちょっとしとやかに、艶やかめなフィーリングで行きたいところには、くるりんぱとフィッシュボーンを当てはめたコーデで。

たっぷり感溢れる華麗な佇まいを纏う事ができちゃいます。

バンダナを使ったゆるお団子頭。

整然としたビビッドを与えがちなお団子頭は、アバウトに完成させるのが小粋感を出すコツです。

金色のアクセサリーで強調ポイントを添加。

時間がある時は編み込みもまとめ合わせてもきれいです。

 

◆後れ毛のアバウトさがたまらない

手間がないので、定期的でもやりたくなります。

パーティなどには、お団子頭の大きさを変更して独特なひと工夫をしていくのも推奨。

保護の仕方でパターンを増やせるのもハッピーなひと工夫です。

 

◆ハーフアップアレンジ

最後にご解説するのはハーフアップアレンジです。

手っ取り早く可能なので、自分らしいパターンで今風に攻められます。ウェーブ×ねじりハーフアップで、たまには可憐な一面も見せちゃいましょう。

強めに巻いて髪の表面に動きを。

おだんごハーフ大きく上乗せは、元気な感触を醸し出せる代表的な工夫の1つ。

伊達メガネなどのアクセサリーや、メイクで遊んじゃいましょう。後れ毛を多めに残しつつ、低めの位置でハーフ急上昇。

ねじるだけ・三つ編みで編み込むだけなら、手っ取り早くで時間のない朝にも試しやすいはず、年齢を重ねたって女子は女子なんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。