大人の生活情報サイト

menu

Fsion

アロマキャンドルより手軽に楽しめるワックスバーの魅力

ワックスバー

香りは風情も可憐でないといけません。花を閉じ込めたワックスバーで楽しむアロマは佇まいも可憐。

ドライフラワーやフルーツを閉じ込めて生み出すワックスバーはスタイルエレガントにアロマの香りを楽しむ事ができます。

アロマキャンドルよりも手っ取り早く確かで、洋服の香りづけにも機能面で優れたすごい商品なんです。

ワックスバー

 

◆ワックスバーとは?

ワックスバーとは、火をつけずにアロマの香りを楽しめるものです。

幼児が居ても心配無用ですし、寝室や戸口に掛けておくだけでいい香りを楽しめます。

そしてクローゼットに掛ければ洋服に香りがうつってとっても良い香りです。

蜜蠟やソイワックスを溶かした液にドライフラワーを入れ、自分の嗜好のアロマエッセンスで香り付けし固めて仕上げます。

ふんだんにドライフラワーを入れ蝋を注ぎ入れます。

割れないでちゃんと固まるか出来上がるまでハラハラします。

いろいろのお店で売られていますが、作家さんによって使うお花や蝋が違うので自分の嗜好の店舗を見つけてみるのがおすすめです。

 

 

◆ソイワックスを使ったワックスバー

白いボディが花を強調していて非常にキュートです。

作家さんにより、色や香りをオーダーして注文する事もできます。

蝋燭も淡い色調ですごく美しいです。

ワークショップなどのイベントも存在するので見過ごせない方はこまめに参考にする事をお勧めします。

薄いグリーンに赤い花を強調したトーン、花の意匠も非常にすばらしいです。

ワックスバーは、色や形、使うお花など各々独自性の光るものばかりです。

どうぞ自身の贔屓を見つけて香りを味わってでみてください。定期的に自分を初期化する、心地よいゆとりスペースを目指して!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。